渋谷の歯医者でお口の悩み知らず

渋谷の歯医者でお口のトラブルを解決しましょう。


歯医者は今やコンビニエンスストアの数以上に存在します。


どこの医院でも技術やサービスが同じと思われていませんか。

実は歯科医の経験や治療に対する考え方などで、その治療の結果は雲泥の差が出てきます。歯科医療と言うのは歯の中の見えない部分が治療の成否がかかっています。痛みが再発しない治療、長持ちする治療などが理想的な治療です。


外見だけ立派な治療でも、中身、特に根管治療がいい加減ですと後で必ずトラブルに見舞われます。

渋谷の歯医者の情報が豊富です。

それはまさに手抜き工事のようなものです。

セラミックの値段の高い被せものをしたとしても、痛みが出たり、取れてしまっては建物の手抜き工事と変わりません。


渋谷の歯医者では患者様一人ひとりの要望にお応えして治療を実践しています。

虫歯の治療では、痛みが再発しない様に細心の注意を払います。
被せものなどの修復物は色合いや形などの審美面はもちろん技術を高く行いますが、予後に長い期間、使えることに力を入れております。矯正治療では治療期間、特に歯を動かすために歯に付けるブラケットの装着期間をなるべき短くなるよう心がけています。


矯正の治療後に虫歯が発生したなどと言うことがないよう、患者さまのお口の衛生状態を指導しています。



渋谷の歯医者では定期的な歯科検診にも力を入れております。



リコールの案内を郵送してチェックを受けていただいています。

定期的な検診は例え、虫歯などのトラブルが発生しても小さいうちに発見して、痛みが発生する前に治療を終えることができます。